「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鳥居みゆきの単独ライブのDVDを観る。

告別式と銘うってあるように「鳥居みゆきの死後」がテーマになっている

お笑いのライブなのに「死」という重々しい設定を笑いに昇華させる様
は、さすが真骨頂といって良いだろう。
彼女自身のネタの多くは死がテーマになってるものが多いので、
この流れはごくごく自然なのかもしれない。
ライブは、葬儀の様子、映像ネタ、生ネタと進んでいき、
目まぐるしく変わるカメラワークが全力で鬼気迫る鳥居の表情
を映し迫力満点。
このライブにかける意気込みが感じられた。
テレビで「フッフ~]とか言ってる鳥居とはまったく違います。
初めてみた「死刑執行人」というネタはとくに面白かったです。
テンポが良くてついついリピってしまう。
映像ネタについては今ひとつライブ感が伝わってこないけど
これはDVDの編集上仕方ないことか・・・
現場ではどうだったんだろう。
でもラストの「チンドン」は圧巻でしたね。
終わった後深々と頭を下げたのが印象的でした。

総体的にみて非常にクオリティの高い内容の濃いライブだと思います
お笑いの枠を超えたアーティスティックな作品だったと。
見方によっては鳥居が出てない部分が多い。というような
指摘もありますが、ただのコント垂れ流しライブとは違うし、
ああいった伏線があってこそ今回のライブでの鳥居みゆき像が
際立つんだと思います。
特典映像で、真面目にそれは真面目に語るシーンがあって、
ちょっとビックリした。
まぁオチがあるんですけどねw

折々に挿入されているクラシックの調べがいやにマッチしてましたね。
鳥居みゆきって楽器に例えるならばピアノなのかもしれない。
時に優しく時に凶暴に。
美しさと狂気が背中合わせでクルクルと表情を変えるような。
まるで同じ鍵盤がクラシックとデスメタルを奏でるように。

以上鳥居ヲタでした。
[PR]
by h-sith | 2009-01-30 23:48

飲み

久々に友達と飲みに行く。
年末から年始にかけてお互いいろいろ忙しくなかなか飲めなかった。
やはり一月くらい間があくと話がつきないね。
こんなことがあった。いやオレなんかこうだ。あの子かわいくね?
終始アホ話で盛り上がる。
外は寒かったが店内は恐ろしく暑かったのでTシャツ1枚でうろうろしてたら
ジロジロ見られる。

本屋で江戸川乱歩「パノラマ島綺譚」を買う。
以前ホラー物の小説適当に探してて、ふと見かけた乱歩の「人間椅子」
読んでみたところ、これがおもしろくて以来ハマってます。
怪奇でグロくて、非日常的で、わけわからん登場人物がおもしろい。

鳥居みゆきのDVDを尼で注文。
単独ライヴとみみずひめ。
もちろんハピマンは持ってますよw
この前レカペでひきこもりやってたなー。
かなり端折ったショートverだった。正直アララって感じ。
まーあの尺じゃしょうがないかー。
フルverは傑作なんですけどねぇ。どうも地上波じゃ無理っぽい。
[PR]
by h-sith | 2009-01-26 23:24
DVDで「ハプニング」を観る。
シックスセンスで有名になった奇才シャラマン監督の最新作。
あれ以降この監督の作品はいろいろ観たけど、どれもイマイチな印象だった。
今作は好きな俳優マーク・ウォールバーグが主役ということで期待して観た。
話は人々が目に見えない謎の脅威にさらされる。
感染(?)したものは言動がおかしくなり後ろ歩き、そして自殺。
人々は恐れ、逃げ惑い、大都市を後にする・・・・・。

この映画はたしてどんな終わり方するのだろう?
シャラマンの事だから、どんなカラクリがあるのか?どんなどんでん返しか?
それがなんとオチ無し。えーーーって・・・・・
まぁ物語全体は常に緊張感が漂ってて。それに目に見えない何かが怖い。
その辺の演出は見事ですね。
自殺シーンはショッキングなんで観る人は注意。
☆3つってとこか。

@観よう観ようと思っててのがしてた「ホステル」も観た。
拷問ネタのエログロ満載血みどろ映画。
はっきりいってクソ。
グロシーンも耐性ある私にはショボかった。

ららぽと千葉に買い物。
長年お世話になってきたららぽの古着屋が閉店するそうだ。
幾度となくここで買い物してきたし気に入った店だったので残念。
安売りしてたんでネルシャツを買う。
次なんの店が入るんだろう・・・使える店にしてくれよ。

千葉ではユニオンでCD物色。
RUSH/MOVING PICTURESが安かったんで購入。
81年作。プログレっす。最高っす。
何気に本屋も充実。パルコの本屋はディープでいいね。
ヴィレッジヴァンガードもあるし。
ヨドカメの上の本屋は漫画が充実しててこれまたよい。

そういやスマスマにゴーバンズが出てた。
再結成したのかな?しないのかな?
当時モデルばりの美貌のドラムの子が好きでした。
久々見たらやっぱ老けちゃったなー。キレイだったけど。
[PR]
by h-sith | 2009-01-20 18:45

日記書いてて、ラスト近くで間違えて全消ししてしまったので
最初から書く気しませんw
なので簡単にw

神田に本屋巡り行った。
途中雪が降ってきたが、程なく止む。
散歩しつつ欲しい本探し。
何軒か見て、日野日出志の漫画と江戸川乱歩の小説2冊買う。
他にも欲しい本たくさん見つけたけど、gmn
大人買いすると、持って帰るのがシーキビでね。
重いんだよね本って。
あと読んでない本がたまりすぎるのもアレなんで。

CDショップも数件物色するも欲しいのみつからず。

子供に道を尋ねられた。順天堂大学はどこですか?
ごめんおにーちゃんわからないんだ。
言い終わるか終わらないかで隣のおばさんが教えてくれた。
役に立てなくてスマン、子供よ。
コーヒーショップで戦利品をチラ見。面白いと確信し帰宅。
[PR]
by h-sith | 2009-01-12 23:07

暇だったので

アキバでもブラブラしようと思ったけど、駅について急遽中野に変更。
大好きな中野ブロードウェイ。久々だ。
ここはマンガ、書籍、おもちゃ、服、CD、レコード、その他いろいろな
いわゆるオタ系のショップが軒を連ねている。
後、食事も出来たり床屋美容室まであったりする。
そのショップの系統は様々で、フィギュア、食玩、アンティーク物、アニメ系
が主で、4階に行くとホント美少女というかロリ系フィギュア専門なんてものまである。

私が好きな店はタコシェといって、サブカル系の書籍、マンガ、その他音源が豊富にある

オナラやうんkの歴史について書かれてある本なんか売ってて
一体誰が読むんだ?こんなのとか思ったり。
一般の本屋には絶対売ってないものばかり置いてあります。
いろいろ物色して、映画秘宝のホラー特集本を購入。
活字が多くて読み応えがありそうだ。
イタリアンホラーの歴史について書かれた本が欲しかったけど高かったのでgmn。
他にもダリオ・アルジェントの本とかあったなー。
欲しい欲しい。けど高いw
店員の子が店長らしい女性にコツコツとしかられてました。

他には中古CD屋で伊プログレのゴブリンを購入。
今日はイタリアづくしだな。でもなぜ?w

ほんとここくるといろんな物欲しくなる。
やばい所だ。
[PR]
by h-sith | 2009-01-05 22:24

あけおめー

そんなわけで今年も始まってしまいました。


正月休みの3日間も終わりそうです。
元旦は仲間達と鹿島神宮へ初詣~新年パーティ。
飲んで食って騒いでと年の最初からすごく楽しいじゃないか。
って毎年やってるんだけどねw
オレが一番食ってたかも。

2日は身内と家飲み。
食いものがうますぎてついつい食いすぎてしまった。
義理の弟が持ってきてくれる焼き鳥が恐ろしくウマい。
食ってばっかだな俺。
昼間はブラりと買い物に出かけたが、初詣帰りの家族連れが
あちこちテクテク歩いていて、いやぁ正月だなぁとしみじみ。
破魔矢とか持ってるからすぐわかるね。

本日はアキバに行こうと思ったが(PCはまだ買いません汗)
家の昼飯が、カニしゃぶとタコしゃぶだったので
アキバやめて家で過ごすことに。
だってそんなの出されたら食いたいだろ普通w
はっ、また食いry
昼間から飲んで、いい塩梅。
年末年始録りためていたDVDを思い出して、鑑賞。
今日はもうこのままテレビ見て過ごそう。外寒いしw

みなさん今年もよろしくお願いします。
[PR]
by h-sith | 2009-01-03 18:58