<   2009年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

寒い

寒くなりましたねー。
いやー流行ってますねー。新型インフルエンザ。
インフルのエンザ。
皆さん気をつけ!ましょう。

しばらく更新してなかったのはネタが無かったからです。

最近は海外ドラマや映画観てばかりいます。
つまみをポリポリ、酒ジュルジュルやりながら観るひと時は
ホント幸せです。
ずいぶん前に安物のDVDレコーダー買ったことを書いたと思ったんですが
、そのレコーダー。ついに壊れました。
1年も経たずに。
ネットで調べたら、同じような症状でお陀仏になったケースがいろいろ出てきました。
やっぱ安物はダメねー。
地デジDaysまでこれでもたせようと思ってたんだが、甘かった。
ま、メーカーに凸ったら、即機種ごと交換してくれるとのこと。
どーせまた壊れるんだろうけどwww
故障→交換→故障→交換でDaysまで引っ張ってやる。
[PR]
by h-sith | 2009-10-26 19:25

ドラマ

ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ season2観終わりました。
ずっと静かな物語展開になりつつあったseason2ですが、
ラスト15分くらいから急展開します。
やっと面白くなると思いつつも、これで終了です。
次回は無し。残念。
つーか続き作ってくれ。

24season7。
途中ですVol.9まで。
Vol.10-11  11月6日(金)レンタル開始。

いろんな人に勧められていたプリズン・ブレイク観ました。
これもハマってしまった。
一気にseason4 Vol.10まで観てしまった。
vol.11-12  11月6日(金)レンタル開始。
奇しくも24と同じ日じゃないか。どうしてくれるんだ。

登場人物に個性があっていい味だしている。
マイケル=クール。天才。サラ愛してる。
リンカーン=力押し。喧嘩No1。LJ愛してる。
スクレ=マイケルの同房。マリクルーズ愛してる。
ティーバック=セリフがおもろい。変態。女子供愛してる。
マホーン=頼りになる。実は薬中。奥さん愛してる。
ベリック=まだいたの?感動した。マミー愛してる。
サラ=スレンダー美人。マイコー愛してる。
ヘイワイヤー=池沼。オランダ愛してる。
[PR]
by h-sith | 2009-10-13 19:16

HP0

ずっと闘病していた友達が、とうとう力尽きてしまった。
土曜の朝に。

ついこの前まで元気だったのに、むしろ体調は上がり調子で、遊びの
計画までしていたのに。
信じられなかった。

知らせを聞いて、仲間と駆けつける間も、まさか嘘なんじゃないか?
奴のことだからギャグなんじゃないか?
そうしか思えなかった。

しかし病院に着き、2度と起きぬ彼の姿、涙を流している
家族の方を目の当たりにすると、やっぱ現実だったのか。
と思った。

以前からある程度、こういう日が訪れることは覚悟していたが、
実際訪れてしまうと、なんと言っていいか半分現実半分夢みたいな
不思議な感覚になった。
頼むから冗談であってくれ。という気持ちがいつまでも消えないでいた。

お母様のお願いで、最後にヒゲを剃ってあげてほしいと頼まれたので
、剃ってあげた。
伸び具合からしてラスト3日は剃るどころじゃなかったのがわかる。
1本も1ミリも残さずきっちり剃った。
もし生きていたら、「痛てーよ!」って言われただろう。

病院をあとにしてからは、体に力が入らなかった。
帰宅後、仕事の合間に友人知人への連絡。
既に知っている人も何人か居たが、初めて知らされる人の
声を聞くのがつらかった。


お通夜には沢山の友人が来た。
みんな彼の性格をよく知ってる奴らだ。
悲しみは胸に収め、あえて明るく振舞った。
しんみりした雰囲気は絶対似合わない。
あいつなら笑わそうとボケるはずだ。

いくつもの話の輪に入り、最近の闘病生活を話した。
つらい話の間に面白いエピソードを挟み、場が湿っぽくならないように
気を使った。
晩年に一番会っていた自分として、少しでも彼の事を話すのが
義務のような気がした。

これであいつも喜ぶよな。と思いたい。
賑々しいほうが良かったよな?
親類の方に、いろんな話が聞けて良かったと言ってもらえた。


次の日の告別式はしめやかに執り行われた。
棺桶の蓋がしめられる時は似合わないけど涙しかなかった。

火葬場に向かうマイクロバスから、よく通ったファミレスや
カラオケ、ゲーセンなど見かけるたびに、色々な場面や会話が思いだしてくる。
もう2度と一緒に来れないと思うと、急に寒々しくなり、一気に
冬が来たかの感覚になった。

火葬場は妙にシステマティックで、肉体から魂に変わる場所にしては
ミスマッチな感じがした。
低予算のSF映画みたいだ。

骨になった彼をぐるりと囲み、最後の儀式を行った。
骨に所々色が着いているのは、棺に納められていた花のせいです。
と、係りの人が言った。

再び葬祭場に戻り、遺族の方に挨拶して別れた。
最後まで見送れてよかった。

最後に、面白いと太鼓判で貸してくれた某お笑いのDVD。
結局返すことが出来なかった。
感想はつまらなかった。
これは貰っておくよ。
[PR]
by h-sith | 2009-10-06 20:04