「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

そして無事ホテルに到着。時間は15時くらいか。

ホテルに早く着た訳は他にもあって
新設されたプールで楽しもうじゃないかという計画があった。

各自水着に着替えフロントで確認すると、まさかの本日閉鎖。
がっくり・・・・水着に着替えた我々の立場は?w
しゃーない、じゃあヒトっ風呂浴びようってことで温泉に。
 
雨と汗でべとべとの体を流す。いや極楽。
炭酸風呂なんぞを入ってみた。
股間が熱を帯びたようなモワモワ感がある。
きっと入った奴は皆このモワモワ感を味わうんだろうな。

そして待ってました飯の時間。
洋和中のバイキング。とにかく種類が多い。
毎年増えてるんじゃないのかな?
今年はスパイシーな味が多かったかもしれない。
ウマイ。
地ビールもウマすぎる。飲み放題ってすばらしい。

その後は、ほろ酔いで中庭で談笑。マジメな話をしました。
仲間ってすばらしい。

あっ、そういやプールダメになった後「セグウェイ」って乗り物
レンタルで乗ったんだっけ。忘れてたw
立ち乗りで体重移動で進んだり曲がったり止まったり。
なかなか面白い乗り物でしたね。2度ほどコケましたがw
しかしちゃんと乗れば安全です。

そして部屋に戻り飲みなおし。
気持ちよくボンヤリ気味だったんで記憶もあいまいです。
就寝zzzzz

翌日2日目は朝風呂入って、朝飯食ってって感じでしたね。
酒がちっと残ってましたが、持ち前のアレですぐ復活。
友達のウンコ事件もありつつ(漏らしたんじゃないよw)
宿を後にしました。
ここで別部隊とお別れ。気をつけて帰れよ~。

我々の部隊は箱根を目指した。
山道をひたすら走り、芦ノ湖の絶景ポイントからの眺めといったら
素晴らしいね。
自然ってry

その後は大涌谷に向かう。
が、しかし。ここで忌まわしき渋滞が発生する。
しかも止まってる時間が長いという激渋な渋滞だ。
諦めてUターンする車もちらほら。
私らといえば、まぁそのうち着くでしょ。とノンビリ。
イラついてもろくなことないしね。

どれくらい走ったのか、つか動いたといったほうがいいか。
大涌谷到着。なるほど硫黄くさい。煙?で下が、見えない。
人多すぎ。特に中華。
昼食とるのも一苦労と思われたが、タイミングよくあまり待たずに食えた。

そして下山。
途中、星の王子様ミュージアムに立ち寄るが、財布に優しくない入場料だったので
断念する。

後は帰るだけだ。
東名に入り、途中SAで塩たこ焼きを食い。後は首都高抜ければ
すぐだなー、との矢先。
仲間のうみほたる行ってみねぇ?の言葉で行くことに決定。
ナビ設定していざ川崎へ。
なにせ川崎側からは乗ったことないので、道が合ってるか不安だったが
無事アクアラインに乗ることが出来た。
海底トンネルってことで、ひたすら真っ直ぐ。

うみほたる混雑との表示があって、またか・・・と思ったが
着いてみると楽勝だった。
海風が心地よい。多少ベタつくけど、なんてったって景色は言うまでもない。
もう少し暗かったら工場地帯の明かりがキレイなんだろうなー。
カモメが風に乗ってふわふわ浮いているように飛んでたなー。
気持ちよさそうだったw

うみほたるを出て千葉側に向かう。
国道の渋滞も懸念されたが、さほどでもなく千葉到着。

今年は雨と混雑があったが、終わってみると楽しい旅に変わりはない。
気の合った仲間とならなんだって楽しいものだ。
子供たちも楽しそうだったし、大成功だったと思う。

みんなが撮った写真をみるのが楽しみだ。
[PR]
by h-sith | 2010-08-11 20:47

旅行1日目~富士急

月火と連休だったので、いつものメンバーで富士急一泊の旅に行ってきました。

朝5時半に友達に迎えに来てもらって、出発。
だが、まさかの雨模様・・・・
ここ連日晴れが続いていたのに何故今日降るんだ?!

憎らしい雨雲の行方を追いながら、首都高~中央道へ。

別部隊との合流地点である五百川SAにて朝食をとる。
なんだかいつもより混雑していた。
そしてこの旅はここから混雑との戦いになっていく・・・

富士急に向けて再出発。

河口湖インターを降りると、富士急に向かう車列が出来ていた。
ここから混んでるのか。ちと萎える。
しかし結局、入り口近くに駐車することに成功。まぁ良かった。
ちなみに帰りには相当離れた場所も満車になっていた。

雨は降ったりやんだりの繰り返し。
でもフジヤマは稼動してる。イケル!

当然だが、チケット売り場も行列状態。
もうこうなったら混んでるのは仕方ない、楽しんだ者勝ちだな。

フジヤマに向かうと、またまた当然のように行列。
ざっと見積もって2時間レベルか。
雨足も心持か強まったような感じだ。
稼動中止をうながすようなアナウンスに不安がよぎるが
無事、乗車することができた。

フジヤマにはカメラポイントがあって、帰りの際売店のモニターで
確認できる。(もちろん購入可)
いつもわざと真顔のカメラ目線で写って、なんだあいつwって他客に
言われるのをやってるんだが、今日は忘れてしまった。
まぁどうでもいいが。

さてお次の乗り物はどうしよう。
鉄骨番町の意見が出たので乗ることにした。
高さ50mくらいの回転系ブランコ。
酔いそうなので乗りたくなかったが、この混雑だそうも言ってられん。
場所に着くと、当然ry2時間超ry

乗ったら怖くないかなーと思ったけど、いや少し怖かった。
酔わないなーと思ったけど、少し酔った。
そんな感じのやつでした。

さてどうしたものか。さらに他に並ぶか、ホテルに行くか。
うんざりの混み、雨も傘必要レベルは超えている。
満場一致でホテル行き決定。
2アトラクションしか乗れなかったが、1泊2日の旅だ。時間がもったいない。

お土産と酒つまみ等等を買い込みホテルに向かうのであった。

続く・・・・
[PR]
by h-sith | 2010-08-11 20:03