HP0

ずっと闘病していた友達が、とうとう力尽きてしまった。
土曜の朝に。

ついこの前まで元気だったのに、むしろ体調は上がり調子で、遊びの
計画までしていたのに。
信じられなかった。

知らせを聞いて、仲間と駆けつける間も、まさか嘘なんじゃないか?
奴のことだからギャグなんじゃないか?
そうしか思えなかった。

しかし病院に着き、2度と起きぬ彼の姿、涙を流している
家族の方を目の当たりにすると、やっぱ現実だったのか。
と思った。

以前からある程度、こういう日が訪れることは覚悟していたが、
実際訪れてしまうと、なんと言っていいか半分現実半分夢みたいな
不思議な感覚になった。
頼むから冗談であってくれ。という気持ちがいつまでも消えないでいた。

お母様のお願いで、最後にヒゲを剃ってあげてほしいと頼まれたので
、剃ってあげた。
伸び具合からしてラスト3日は剃るどころじゃなかったのがわかる。
1本も1ミリも残さずきっちり剃った。
もし生きていたら、「痛てーよ!」って言われただろう。

病院をあとにしてからは、体に力が入らなかった。
帰宅後、仕事の合間に友人知人への連絡。
既に知っている人も何人か居たが、初めて知らされる人の
声を聞くのがつらかった。


お通夜には沢山の友人が来た。
みんな彼の性格をよく知ってる奴らだ。
悲しみは胸に収め、あえて明るく振舞った。
しんみりした雰囲気は絶対似合わない。
あいつなら笑わそうとボケるはずだ。

いくつもの話の輪に入り、最近の闘病生活を話した。
つらい話の間に面白いエピソードを挟み、場が湿っぽくならないように
気を使った。
晩年に一番会っていた自分として、少しでも彼の事を話すのが
義務のような気がした。

これであいつも喜ぶよな。と思いたい。
賑々しいほうが良かったよな?
親類の方に、いろんな話が聞けて良かったと言ってもらえた。


次の日の告別式はしめやかに執り行われた。
棺桶の蓋がしめられる時は似合わないけど涙しかなかった。

火葬場に向かうマイクロバスから、よく通ったファミレスや
カラオケ、ゲーセンなど見かけるたびに、色々な場面や会話が思いだしてくる。
もう2度と一緒に来れないと思うと、急に寒々しくなり、一気に
冬が来たかの感覚になった。

火葬場は妙にシステマティックで、肉体から魂に変わる場所にしては
ミスマッチな感じがした。
低予算のSF映画みたいだ。

骨になった彼をぐるりと囲み、最後の儀式を行った。
骨に所々色が着いているのは、棺に納められていた花のせいです。
と、係りの人が言った。

再び葬祭場に戻り、遺族の方に挨拶して別れた。
最後まで見送れてよかった。

最後に、面白いと太鼓判で貸してくれた某お笑いのDVD。
結局返すことが出来なかった。
感想はつまらなかった。
これは貰っておくよ。
[PR]
# by h-sith | 2009-10-06 20:04

打ち切り

ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズがseason2で打ち切りな模様。
うわー、これは残念すぎる。
9/30にレンタルされる20~22話は尻切れトンボで終わっちゃうのかな?
最初から観てるけど、確かに最近の話はもったり感が否めない。
ドンパチシーンやターミネーターの活躍シーンも印象に残らないし、
どうしても映画編Tシリーズと比較してしまうんだよなー。
まぁこれでもかなりハードル下げて観てるんだけど・・・
とりあえず完観します。

闘病中の友達の家に見舞いに行く。
一時期最悪だった体調からだいぶ回復したもよう。
現在は投薬と食事療法をして病気と闘っている。
本人曰く、今までの感じからすると来年く初めくらいには
かなり良くなるかな。そしたらどっか遊びいこーぜ。
と元気な発言。
その意気その意気。
とことん付き合うぞ。
がんばれよ。


どーでもいいけどポリリズムでググるとperfume関連がヒットしまくりで
激しく邪魔。
ってかperfumeってもう消えた?
[PR]
# by h-sith | 2009-09-22 22:05

注文していたフィットがようやく納車となりました。
いやーよかったよかった。
前の車が、機嫌が悪いとエンジンがなかなかかからないという
クソポンコツだったんで、ようやくおさらばできた。

エコカー減税やら補助金やらで買うなら今しかないと思い
今回に至ったわけです。
(補助金は予算がなくなり次第終了。)

乗り心地は今までの車に比べ全てにおいて軽く感じた。
ステアリング、アクセル等・・・
まぁ5分で慣れるレベルなんで問題なす。

外見は割りとスタイリッシュ感がある。
ただ、カラーが黒なんで汚れ対策は必要。

内装は、あまり好みじゃない。
ぶっちゃけダサい。
小物入れがいたるところについているのはいいのだが
その分掃除がしにくいかもしれない。

見た目や使い勝手は慣れればどうでもよくなるからいいか。

カーオーディオは純正のは付けずに
carrozzeria DEH-P640を初期装備した。
ipodやUSBメモリが使えて便利。
これでもうCDを車内に持ち込むことはないんじゃないかな。
さっそくUSBメモリに音源ぶち込んで、前面コネクタに刺してみた。
普通のメモリだからかなり出っ張ります。
ディスプレイが見えなくなるんじゃないか?という心配は
角度的に問題なかった。
音質調整も細かくできてgood。

しばらく長い付き合いになる車なんで大事にしてやろう。
[PR]
# by h-sith | 2009-09-15 22:14

DVDとか

引き続き24season7を観る。
ここでついにあの人が死んでしまうのね。。。。
好きなキャラだっただけに残念。
まあこのドラマは誰がいつ死ぬかわからんし、見当もつかない展開みせるから
面白いしハマる。
しかし今seasonは、拘束されたり解かれて捜査復帰したり
なにかと忙しい展開だ、

たー、9テーねアーーーサラコナー黒にクスhあ
セカンドしー^ずんでうちきkりなもよう
どうもしとうりつ手有為kじゃしてるらしい
残念m、
 
うーんブラインドタッチおへえたくさお
hげたくそ

パソコン上の電球が切れてキーボードほとんぢお見えない条項で打ってます
24のくだりまでいちいち確認して打ってたけど
面倒なんでmにないで打った
まるでうんこ
読めなくてすいません

jひかいなちゃんと書きます
[PR]
# by h-sith | 2009-09-11 00:26

ネタが・・・

鳥居みゆき初著書「夜にはずっと深い夜を」。
結構売れてるみたいですね。
初日完売で、すぐ重版決まったそうで。
どうりで売ってないわけだ。
たまたまノーマークだった書店で発見したのは運がよかったな。
買ってからだいぶ経つわけだが、
感想はというと、ズバリおもしろい。
なんと簡単な感想w
いろいろな人の立派に書いてあるレビューみてて、
もーいいやってなっちまったw
ファンなら問答無用で買い。
鳥居さん曰く、長編は書いているとぐちゃぐちゃになってしまうらしい。
ぐちゃぐちゃなのでもいいから読んでみたいぞ。


あんなに暑かった夏ですが、もう秋模様でうすら肌寒い。
安眠できるからいいけどね。

皆様、新型インフルエンザにはくれぐれも注意を。
[PR]
# by h-sith | 2009-09-02 22:46

3連休

17日~19日と3連休でした。
今年は特に旅行とかもなく、の~んびりすごしました。
1日目は同業の仲間の家に遊びに行く。
ここ周辺はおいしい魚料理が豊富ってことで車で十数分の
とある店に連れて行ってもらった。
まるで絵に描いたような魚料理専門店。肉料理率ほぼゼロw
まさにオレに打って付けではないか。
サンマ塩焼き、アジ盛り丼、カレイから揚げ、ヒラメ刺身・・・
ガッツリ堪能しました。味は言うまでもないだろう。
ここは絶対再び来たい。ってか是非我が地元にも出店をw
@は家でPCやらipodの技を教えつつ過ごす。
友達の愛車ハーレーが修理終わりとのことなんで、ショップに送りつつ
帰宅。ごちっすwww

18日は上野アメ横にて買い物。
というかブラブラ。
朝から暑いので、ビールが飲みたくなり、軽く1杯っつーことで
立ち飲み屋に入ってみた。
立ち飲み屋というとオッサンくさいイメージだったが、意外に若者も多く
一人でサラりというたたずまいで飲んでいる女性もちらほら居た。

とりあえず「生」
「生」お待ち~、350円で~す。
え?あれ?なぜいきなり会計?
どうやら、品が届くたびに金を払うシステムのようだ。
知らなかったぞ。
ついでに焼き鳥も注文。そしてまたお金を払う。
なるほど、慣れればさほど面倒でもないな。
乾いた喉にビールと焼き鳥はいいね。しかも美味い。
軽く1杯がついつい2杯になってしまった・・・w
こういった立ち飲み屋はけっこう点在してた。
流行ってるのだろうか?また寄ろうっと。
買い物の収穫はヤマシロヤでゾンビヘッド1個也。

ラスト日は地元でまったり。
連休最後 明日から仕事ってことで軽く萎えモード。
休みってホント時間が経つのが速いな。
 
[PR]
# by h-sith | 2009-08-20 20:41

鳥居本買う

今日は朝から土砂降り。
せっかくの休みだっていうのに最悪。
こういう日は家でDVDを観るのに限る。
24season7の続きとレッドクリフpart2を借りる。
道中に寄った本屋で鳥居さん著の例の本発見。
手に取り、立ち読みの形跡がなかったんで購入。
2~3ページパラパラめくってみたけど、いきなり鳥居ワールド全開。
@でじっくり読みましょうかね。
感想をうまく書けるかどうか・・・・

24とレッドクリフpart2は鉄板です。観るべし。


日曜にザ・ドリームマッチ09 真夏の若手芸人祭りが放送され、
鳥居みゆきさんが出演しました。
抽選で選ばれた相方は、ロバート山本さん。
ネタ合わせの場面では、いきなり鳥居さんがブチかまして
山本さんは、戸惑いつつ付いて行くって感じでしたw
まぁこのコンビはネタ云々より、どう鳥居を生かせるか?が焦点。
で、本番。
設定はコント葬式。
山本の婚約者(かな?)に鳥居さんという設定。
予想どおりの鳥居全開ボケに山本さんが翻弄されるって感じでした。
しかし始まって間もなく、リアルに地震が起こりました。
かなり大きくて、テレビに集中できなかった。
その最中にネタで鳥居さんがフラフラしだして、「この家斜めだー」って
言ったとき鳥肌立ちました。
どんだけ奇跡の偶然なんだよwww
まぁ鳥居山本コンビ。もう少し緻密で濃いネタ観たかったですけど、
番組的には引っ掻き回し役ってことなんでしょうか。
山本さんも鳥居をうまく操縦出来なかったのか
「すいませんやっぱ無理でしたw」って言ってましたね。
まぁ他の芸人さんと組んでも同じような感じだったかもしれん。
個人的にはトータル藤田だったら、かなり良い結果見れたと思う。



しかし地震怖かったw PCのスピーカーが何故か落下したw
[PR]
# by h-sith | 2009-08-10 23:16

鳥居本見つからず

いやしかし2ちゃんにはすごい破壊力の燃料が投下されましたね。
まさかの急展開。
全ての真相が明らかになるのは来週以降にずれ込みそう。

鳥居みゆき著「夜にはずっと深い夜を」が発売されました。
早速仕事終わりに、近所の本屋に行きましたが
置いてありませんでした・・・・。
本屋はしごするのも面倒だし、別に無くなるものでもないんで
休日にでも再度ゆっくり買いに行きましょうかね。

そんな鳥居さんの冠番組「社交辞令でハイタッチ」が最終回を迎えました。
私は生では見ないで、後でどこかに上がったのを見る派だったんですが、
毎回微妙にキャラ変えてくる鳥居さんと、
その鳥居さんの高速多角ボケを拾いまくる藤井さんの絶妙な
フリートークが本当に面白かったです。
地上波ではできないちょっと危ない話とか、即席コントとか、
テレビの裏話とか、時には行き過ぎた発言で謝罪騒動があったりとか、
他の芸人のブログが炎上したりとか、実に鳥居さんらしい番組でした。


こんな面白いトーク番組無くすのはもったいない。
是非違う形でまた復活して欲しいですね。
[PR]
# by h-sith | 2009-08-07 23:39

レッドクリフ復習

8/5にレッドクリフpart2がレンタル開始されます。
なのでpart1をレンタルして復習。
以前TVで放映されて観たんだけど、もう一回おさらいっつーことです。
TVだと音声もアレだしね。
ついでにキアヌ・リーブス主演のフェイク・シティ ある男のルールもレンタル。
こちらは未見です。
ま、思うところあったら感想でも書きましょうかね。

鳥居みゆき初の著書 「夜にはずっと深い夜を」が8/7に発売されます。
内容は短編小説集らしいです。
以下Amazonから抜粋

『独特な不条理世界を演じるコントで異彩を放つお笑い芸人、鳥居みゆきがはじめて書き下ろす不幸な女たちの狂気の叫び。本書に登場するのは、過剰な愛情、コンプレックス、欲望を抱えた女たち。「きたないものがきらいなきれいなお母さん」「真夜中のひとりごとが止まらないシズカ」「花言葉で未来をうらなう華子」「地獄にとりつかれた女」「同窓会であだ名が思い出せない佐々木さん」「一匹の虫から人生が狂いはじめるのり子」など、壊れゆく女たちの孤独が不気味な挿画とともに見事に表現されています。一行読むごとに世界は歪み、感情はえぐりとられることでしょう。テレビよりもさらに深く濃い鳥居ワールドに戦慄してください。』

うーん、これは楽しみです。
以前から彼女には文学の才能があると思ってて、是非本を・・・と思ってましたが
やっと来ましたね。
多分ってか絶対鳥居ファンは全員買うんだろうねww
私もその一人ですがw

読了したら感想を書けたら書きます。
(処理に時間かかるかも・・・)
[PR]
# by h-sith | 2009-08-03 22:47

変な天気続く

梅雨明けしたのかしないのか、ここのところ変な天気が続くよな。
あれだ日食が影響してるのかな?違う?違うかそうか。
今日は友人が、千葉で会議があるということなんで、愛車ハーレーに乗って
やってきた。
我が家のガレージに停めて、私の車で送り迎え。
お礼に昼飯をゴチになりやした。
びっくりドンキーでカレーハンバーグを食う。
この味ダイスキ。腹減って無くてもガンガン食える。


しかし、その間予想外の豪雨と雷で帰路が心配になる。
2時間半後会議が終わったということなんで、迎えに行く。
同じく会議に出席していた懐かしい友人とも再会できた。
みんながんばってるなぁ~。
ネットで天気を調べ、この後本降りになると予測し彼は帰途につくことに。
これが的中し、30分もしないうちにガンガン雨が降ってきた。
うまい具合に雲の隙間を通って濡れずに家に着いたとのこと。
おつかれぃ。

夕飯もゴチになる予定だったが次の機会に(ウヘヘ
[PR]
# by h-sith | 2009-07-27 21:46